アバターエディターサービス |ドキュメント - Roblox Creator Hub (2024)

アバター エディター サービスを使用すると、エクスペリエンス内でユーザーのアバターにアクセスし、変更を加えることができます。アバター エディター サービスは、ユーザーのインベントリと市場ユーザーのアカウントに衣装を保存したり、アバター アイテムを購入したりできます。

キャラクターを完全にカスタマイズするには、ゲーム内アバター エディターを使用してアバター エディター サービスを実装することをお勧めします。を参照してください。シンプルなアバターエディターのデモこの機能の例については、参照場所を参照してください。

アバター エディター サービスの使用を開始するには、まず次のことを行う必要があります。アクセスをリクエストするユーザーのインベントリに。アクセスが正常に許可された後、次のアクションを実行できます。

アクセスのリクエスト

ユーザーのインベントリへのアクセスを開始するには、ユーザーにアクセスを許可するよう求める必要があります。PromptAllowInventoryReadAccess()。このリクエストはセッションごとに 1 回実行する必要があります。

次のコード サンプルを使用して、アクセス プロンプトを開始し、ユーザーの応答を待機します。

地元AvatarEditorService = game:GetService(「アバターエディターサービス」)

AvatarEditorService:PromptAllowInventoryReadAccess()

地元result = AvatarEditorService.PromptAllowInventoryReadAccessCompleted:Wait()

もし結果 == Enum.AvatarPromptResult.Successそれから

-- アクセスが許可されました!

終わり

ユーザーは次のプロンプトを受け取ります。

アバターエディターサービス |ドキュメント - Roblox Creator Hub (1)

ユーザーがプロンプトを受け入れると、アバターエディターサービスユーザーのインベントリへのアクセスを開始できます。

ユーザーインベントリの読み取り

ユーザーによってアクセスが許可されると、次のコマンドを使用してユーザーのインベントリを読み取ることができます。GetInventory()関数、配列を提供しますアバターアセットタイプでフィルタリングします。この関数は、在庫ページユーザーが所有するアイテムを含むオブジェクト。

次のコード サンプルを使用して、ユーザーの在庫にある特定のアクセサリのリストを印刷します。

地元AvatarEditorService = game:GetService(「アバターエディターサービス」)

AvatarEditorService:PromptAllowInventoryReadAccess()

地元result = AvatarEditorService.PromptAllowInventoryReadAccessCompleted:Wait()

もし結果 == Enum.AvatarPromptResult.Successそれから

-- アクセスが許可されました!

地元アセットタイプ = {

Enum.AvatarAssetType.Back Accessories、

Enum.AvatarAssetType.Shoulder Accessories、

Enum.AvatarAssetType.Waist Accessories

}

地元ページオブジェクト = AvatarEditorService:GetInventory(assetTypes)

地元currentPage = ページオブジェクト:GetCurrentPage()

のために私、アイテム現在のページする

印刷する(アイテム)

終わり

終わり

マーケットプレイスを検索する

アバターエディターサービスRoblox カタログを検索できる機能とイベントが含まれています。検索するには、クエリにカタログ検索パラメータ次のプロパティを 1 つ以上含むオブジェクト:

財産説明
資産タイプの配列Enum.AvatarAssetTypeEnum.AvatarAssetType.Back Accessories など。
バンドルタイプの配列Enum.BundleTypeEnum.BundleType.BodyParts など。
カテゴリフィルターEnum.CatalogCategoryFilter「特集」や「コミュニティ作品」などのさまざまなカタログ カテゴリを説明します。デフォルトでは、これは次のように設定されていますEnum.CatalogCategoryFilter.None
マックスプライスフィルタリングする最大価格を表す整数。
最小価格フィルタリングする最低価格を表す整数。デフォルトでは、MinPrice は0
検索キーワードカタログ内の商品説明に対してクエリを実行する文字列。
ソートタイプEnum.CatalogSortTypeこれは、結果がどのように順序付けされるかを説明します。デフォルトでは、これは次のように設定されていますEnum.CatalogSortType.Relevance
オフセールを含む検索結果にセール品が含まれるかどうかを示すブール値。デフォルトでは、これは false に設定されています。
作成者ID特定の作成者を指定する整数。 UserId または GroupId のいずれかを使用できます。
作成者名特定の作成者によって作成されたアイテムによる検索に使用される文字列。ユーザー名またはグループ名のいずれかを使用できます。

次のコードサンプルは、カタログ検索パラメータの対象戻るそしてショルダーアセットタイプを取得し、それをSearchCatalog()電話:

地元AvatarEditorService = game:GetService(「アバターエディターサービス」)

地元categorySearchParams = CatalogSearchParams.new()

地元アセットタイプ = {

Enum.AvatarAssetType.Back Accessories、

Enum.AvatarAssetType.Shoulder Accessories

}

catalogSearchParams.AssetTypes = 資産タイプ

地元ページオブジェクト =

-- この関数は、結果を含む CatalogPages オブジェクトを返します。

AvatarEditorService:SearchCatalog(catalogSearchParams)

地元currentPage = ページオブジェクト:GetCurrentPage()

のために私、アイテム現在のページする

印刷する(アイテム)

終わり

アバターと衣装の保存

ゲーム内のアバターエディターと併用すると、アバターエディターサービスアバターアイテムや衣装をRobloxプラットフォームに保存して更新できます。ユーザーは、アバターや衣装を保存するときに、所有していないカタログ アイテムを受け取りません。

どれでもヒューマノイドの説明ユーザーの現在のアバターに保存できます。PromptSaveAvatar()。これには以下が含まれる場合があります。

  • 既存のカタログ アイテムを使用して構築した、事前定義されたアバター構成。

  • ユーザーがゲーム内のアバター エディターを通じて選択した構成。

アバターエディターサービス |ドキュメント - Roblox Creator Hub (2)

以来AvatarEditorService:PromptSaveAvatar()を聞くことで結果を得ることができます。AvatarEditorService.PromptSaveAvatarCompletedイベント。

次のコードは現在のデータを保存します。ヒューマノイドの説明使用してPromptSaveAvatar()成功したかどうかを確認しますAvatarEditorService.PromptSaveAvatarCompletedイベント:

地元AvatarEditorService = game:GetService(「アバターエディターサービス」)

地元プレイヤー = ゲーム:GetService(「プレイヤー」)

地元player = Players.LocalPlayer

地元キャラクター = プレイヤー.キャラクターまたはplayer.CharacterAdded:Wait()

地元ヒューマノイド = キャラクター:WaitForChild("ヒューマノイド")

地元currentDescription = humanoid:GetAppliedDescription()

AvatarEditorService:PromptSaveAvatar(currentDescription, humanoid.RigType)

地元結果 = AvatarEditorService.PromptSaveAvatarCompleted:Wait()

もし結果 == Enum.AvatarPromptResult.Successそれから

-- アバターが保存されました!

終わり

保存するにはヒューマノイドの説明(ユーザーの現在のアバターを上書きせずに) 衣装として使用します。AvatarEditorService:PromptCreateOutfit()

アバターエディターサービス |ドキュメント - Roblox Creator Hub (3)

呼び出されると、次の結果が得られます。AvatarEditorService:PromptCreateOutfit()を聞くことによってAvatarEditorService.PromptCreateOutfitCompletedイベント。

次のコード サンプルでは、​​次のような衣装を作成します。AvatarEditorService:PromptCreateOutfit()成功するかどうかを聞きますAvatarEditorService.PromptCreateOutfitCompletedイベント:

地元AvatarEditorService = game:GetService(「アバターエディターサービス」)

地元プレイヤー = ゲーム:GetService(「プレイヤー」)

地元player = Players.LocalPlayer

地元キャラクター = プレイヤー.キャラクターまたはplayer.CharacterAdded:Wait()

地元ヒューマノイド = キャラクター:WaitForChild("ヒューマノイド")

地元currentDescription = humanoid:GetAppliedDescription()

AvatarEditorService:PromptCreateOutfit(currentDescription, humanoid.RigType)

地元結果 = AvatarEditorService.PromptCreateOutfitCompleted:Wait()

もし結果 == Enum.AvatarPromptResult.Successそれから

-- 衣装を保存しました!

終わり

アイテムの購入

カタログ アイテムを使用するアバターまたは衣装を保存する場合、ユーザーは所有していないアイテムを受け取りません。アバターや衣装を保存する前に、ユーザーがアセットを所有しているかどうかを確認してください。MarketplaceService:PlayerOwnsAsset()そして商品を購入するオプションを提供しますMarketplaceService:PromptPurchase()

アイテムの購入を実装したくない場合は、代わりに、ユーザーが所有していないアイテムをお気に入りに登録できるようにすることができます。AvatarEditorService:PromptSetFavorite()

Robux を獲得できないことに注意してください手数料ユーザーがあなたのエクスペリエンス以外でそれらのアイテムを購入することを決定した場合。

アバターエディターサービス |ドキュメント - Roblox Creator Hub (2024)

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Jerrold Considine

Last Updated:

Views: 6501

Rating: 4.8 / 5 (78 voted)

Reviews: 93% of readers found this page helpful

Author information

Name: Jerrold Considine

Birthday: 1993-11-03

Address: Suite 447 3463 Marybelle Circles, New Marlin, AL 20765

Phone: +5816749283868

Job: Sales Executive

Hobby: Air sports, Sand art, Electronics, LARPing, Baseball, Book restoration, Puzzles

Introduction: My name is Jerrold Considine, I am a combative, cheerful, encouraging, happy, enthusiastic, funny, kind person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.